VanillaAir(バニラエア)わくわくバニラセール 2017/11/10~11/14

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

vanilla-sale-2017-11-10

VanillaAir(バニラエア)のセールが始まります。
大阪/関西=奄美大島が980円〜と1,000円を切ってきました。
他にも東京/成田=奄美大島・沖縄/那覇・香港と、計4路線でのセールです。

セール期間

今回のセールの販売期間は2017年11月10日(金)18:00から2017年11月14日(火)23:30までです。
いつも通りの金曜スタート・火曜終了です。
セールは早い者勝ちですので利用したい便があるならばチェックしてみましょう。

セール対象路線・搭乗期間

    価格 搭乗期間
東京/成田 奄美大島 2,480円〜 2017/12/1〜2018/1/31
沖縄/那覇 2,480円〜
香港 4,280円〜 2017/12/4〜2018/2/12
大阪/関西 奄美大島 980円〜 2017/12/1〜2018/1/31

セール設定されていない便もありますのでご注意ください。
燃油サーチャージはありませんが、各種手数料・諸税はかかります。

対象塔乗期間が年をまたいで約2ヶ月です。
年末年始などはセール対象外でしょうけど、クリスマス位までならセールになり得ます。
暖かい場所でクリスマスを過ごすのもいいかもしれません。

わくわくバニラ運賃ですので受託手荷物・機内サービス等は全て有料となります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

Vanilla Air(バニラエア) 就航路線・手荷物・機内サービスを徹底解説
日本のLCC、VanillaAir(バニラエア)は国内・海外のレジャー・リゾート路線展開をコンセプトとしたANAホールディングスの完全子会社です。 日本の会社だからでしょうか、HPも解りやすく利用にあたって抵抗感も少ないと思います。 ...

まとめ

 

価格を見れば明らかですが、オススメは大阪/関西=奄美大島でしょう。
支払い手数料が往復で1,200円ですから、往復共に980円で確保できれば3,000円ちょっとで往復できることになります。

最近セールが渋い香港エクスプレスの代案として東京/成田=香港の4,280円も魅力的です。
運賃以外の部分で往復6,450円の費用が掛かるので、往復4,280円で確保した場合の総額は15,010円です。香港エクスプレスと充分に張り合える価格です。
香港エクスプレスに対してデメリットと言える部分としては東京/羽田発着が無いことと、弾丸旅行に不向きな運航スケジュール(宿泊数に対して現地滞在の時間の比率が悪い)点です。
これらデメリットは場合によってはデメリットにはなり得ません。
充分な日数を確保でき、東京/成田へのアクセスに問題がなければもはやデメリットでは無いわけですから。
最近の香港エクスプレスはセール価格自体は渋めですがバニラエアに対抗してきたんでしょうか、金曜日の深夜にセールを開始することが多くなっています。
セールがあるかどうか、バニラエアのセール残席がどのくらいなのか、リスクはありますが待ってみて比較するのも面白いと思います。

https://www.vanilla-air.com/jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました