始めよう。格安自由旅行への誘い

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

空港とスーツケース

海外旅行してますか?
誰しもどうせならリーズナブルに行きたいですよね。

2017年にてるみくらぶの経営破綻なんて大きなニュースがありましたよね。
それまで大手旅行代理店を利用していたような方には今後もさほど影響はないでしょうが、格安旅行会社のお得な旅行プランを探して旅行していた人達には大きな影響を与えました。「同じ目に逢うんじゃないか」と格安旅行代理店への不信感に繋がりました。

お財布事情に余裕のある方には影響はないかもしれませんが、格安旅行を楽しんでいた人達には大きな影響を与えました。

ではもうリーズナブルに海外旅行を楽しめないのか、というとそうではありません。

ちょっとの工夫で航空券とホテルをそれぞれ手配すれば格安ツアーに匹敵、もしくはより安く海外旅行が楽しめますよ。

てるみくらぶ破綻の爪痕

旅行中の方達が帰国便の発券ができなくなったとか、先払いした旅行代金が帰ってこないとか、大きな社会問題になりましたが、一言で言ってしまえば単なる資金ショートです。申込者が支払ったお金で今まさに旅行中のお客さんの発券費用等に充てていた、まあ日本の年金システムと同じように自転車操業だった訳です。

この一件を受け日本では「格安旅行代理店のビジネスモデルの終焉が来た」などと大騒ぎになりました。もちろん、健全な経営をしている格安旅行代理店もあるのでしょうし、大手旅行代理店も格安プランを扱うようにもなってきていますので、今後もそこそこの安い旅行は楽しめると思います。

ですがどうでしょう?
週末の限られた時間を利用して弾丸で近隣アジアに行ってこようと思っても、代理店が用意するツアーだとなかなかうまく行きません。
例えば、香港に1泊3日の弾丸旅行をしたいと思っても代理店が用意するツアーのほとんどは2泊〜だったりするのです。

そして代理店を間に挟んでいる以上「旅行者→代理店→航空券・ホテルの手配」という構造は何も変わらないので、危険性の大小はあるにせよ代理店が破綻等の事業の円滑な遂行が滞った際にはてるみくらぶの一件同様のリスクに晒されるのです。

「個人で手配したって航空会社が破綻したら同じでしょ」と思うかもしれませんが、まあ確かにそうなったら旅行への悪影響が出るのは間違い無いのですが、我々利用者に一番近い代理店に問題が発生したら航空券もホテルも滞ってしまいます。個人手配であればそれぞれ対応(それでも旅行者にとっては大惨事なことは間違い無いですが)すればいいのでリスクが減らせるはずです。

LCCとインターネットの普及

昔は駅そばや繁華街の旅行代理店の店頭でパンフレットを手に取り、気に入った旅行プランがあればその店舗で申し込むスタイルでしたが、昨今のインターネットの普及により大手の航空会社や旅行代理店も続々と自社サイトから予約を受け付けるようになりました。

旅行の構造を大きく変えたのは2012年の、いわゆるLCC元年というやつです。LCCはコストを徹底的に削るためインターネット直販のみの販売のほか受託手荷物や機内サービスの有料化などによりANAやJALといったフラッグキャリアの半分や1/3という驚きに価格を提供し始めました。

ではホテルはどうかというと、こちらもインターネットの普及が大きな変化をもたらしました。ほとんどのホテルは公式サイトを持ち、日本語表示を選択できるサイトも多くあります。

90年代後半にはインターネット専業の旅行予約サイトが登場し始めます。旅行サイトの代表格「エクスペディア」は35言語70カ国以上で事業展開し旅行取扱高8兆円以上と言われています。日本の最大手であるJTBでも1兆円強ですからいかにネット専売の勢いが強いか分かります。

LCC路線網の拡大

LCC元年以降最初は遅延が多発するなど問題が多い印象もありましたが、吸収合併等を繰り返しこなれてきた印象です。最近では大手キャリアの傘下になるなど財務状況も安定してきているようです。

最近ではフラッグキャリアのビジネスクラスさながらの快適なシートを導入する会社も現れるなど、勢いは止まりません。

2017年6月、アジアを代表するLCC「エアアジア」が関西ーホノルル間を就航しました。ついにハワイまでもがLCCで行ける時代が到来しました。

マイレージプログラム

フラッグキャリアにはそれぞれ独自のマイレージプログラムがあります。利用金額や距離に応じてもらえるマイルを貯めると航空券等がもらえる仕組みです。システムが各社様々でややこしいのですが簡単に言うとスーパーのポイントカードみたいなものです。

これを利用すればほぼタダで(空港税等はかかります)航空券を手配できますので、前出のホテル予約サイト等を組み合わせて手配すればかなり安価に旅行が楽しめます。

まとめ

格安旅行時代の終焉だなどと凹んでる場合ではありません。ちょっとの工夫と知識があればこれからもリーズナブルに国内/海外旅行が楽しめます。

今後当サイトでは旅行費用を抑える技や、セール情報を踏まえたオススメ旅程なんかも随時お伝えしようと思います。

旅は人生の充電です(←持論)。知識や技を得て行きたい場所にお得に行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました